スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)

 政府の行政刷新会議の規制・制度改革に関する分科会(分科会長=大塚耕平・内閣府副大臣)は4月21日、ライフイノベーションWG(ワーキンググループ)を開き、前回大筋でまとめた7つの「検討の視点」を追加・修正し、9項目とすることを了承した。また、緊急性の高い6項目のテーマのうち、混合診療の原則解禁と医療ツーリズムに関するビザ発給要件などの緩和についても協議した。WGでは29日、これまで検討課題に上っている18項目を集中審議し、基本的な方向性を定めた後、30日に開かれる分科会に示す方針だ。

 今回了承した「検討の視点」は、▽供給者目線から消費者目線へ(患者・利用者の選択確保)▽中央集権から地域主権へ(地域の事情に合致した医療の推進)▽事前規制から事後チェック行政へ▽透明性の高い医療・介護へ▽グローバリゼーションの促進▽個別化医療の推進▽イノベーションによる国際競争力の強化▽事業者の創意工夫によるサービス提供▽協働・連携・自律による医療・介護の推進―の9項目。WGでは今後、これらの視点に基づき、医療・介護の在り方を協議する。

 21日のWGでは、内閣府の田村謙治政務官の共同主査として、旧国立がんセンター中央病院長の土屋了介氏(財団法人癌研究会顧問)を据えることも了承した。

■混合診療のヒアリングは行わず

 WG終了後、松山健士事務局長は記者団に対し、集中審議する18項目について、「すべて結論まで到達できるわけでは必ずしもない。方向性についての合意や、場合によっては各省との関係でペンディングにせざるを得ないものもあり得る」との考えを示した。混合診療の議論については、「(委員は)基本的に拡大の方向で考えるべきだという方ばかり」としながらも、各論については意見が割れているとした。
 WGでは週内にも、関係団体からの聞き取りを始める予定だが、松山事務局長は「混合診療のヒアリングは予定していない」と述べた。


【関連記事】
PMDA審査体制など6項目を新たに提示―規制改革WG
医療の規制改革、方向性を6月までに提示
「消費者、患者の観点で規制見直しを」−行政刷新会議分科会が初会合
規制・制度改革分科会に「驚きを禁じえない」−日医が見解
仕分け前半の対象、福祉医療機構やPMDAなど47法人

<障害者自立支援法>「違憲」訴訟 名古屋地裁でも和解(毎日新聞)
<民主党>予算圧縮進まず 参院選マニフェストで中間報告(毎日新聞)
<AED>救急車で作動せず 男性死亡 大阪(毎日新聞)
<石綿>中皮腫死の教員に労災認定 学校での被害認定は初(毎日新聞)
<財政審>26日に総会開催 会長に吉川・東大教授選任へ(毎日新聞)

「フライトうれしかった」=帰国の旅行客やビジネスマン安堵−モスクワ便到着・成田(時事通信)

 アイスランドの火山噴火の影響で欧州発着の航空機が欠航している問題で、モスクワ発の日航機が20日午前、成田空港に到着、足止めされていた日本人旅行客やビジネスマンらが帰国した。噴火の影響で欧州便に欠航が出て以降、一度にまとまった数の日本人が帰国するのは初めて。
 同機は、欠航したモスクワ便の客を乗せるため、成田空港を19日にたち、183人を乗せて到着した。同日昼ごろには、ローマ発の日航機も同空港に到着する予定。
 17日の便の欠航でモスクワに足止めされていた東京都中央区の団体職員竹田宏之さん(36)は「ビザの期限が18日だったため、大使館や領事館に行って延長するのが大変だった。フライトがあると聞いた時はめちゃめちゃうれしかった」とほっとした表情で話した。モスクワ空港の駐機場には、火山灰などが入らないようにするためエンジンにカバーを掛けた航空機が多数止まっていたという。
 甲府市からサンクトペテルブルクに単身赴任中のトヨタ自動車現地工場勤務の加藤潤さん(34)は、一時帰国の予定が延び延びに。最初、モスクワに向かう途中で欠航を知ったもののとりあえずモスクワに向かったが、やはり飛ばなかったという。「ヨーロッパ中が混乱しているが、自然のことだから仕方がない。帰国が遅れたので、3歳の子供と遊ぶ約束が守れなくなってしまった」とがっかりしていた。
 モスクワに2日間の予定で出張していた東京都大田区の会社員増本幸雄さん(56)は「2日ほど足止めされたが、無事帰国できて一安心」と安堵(あんど)した様子で「きょうはゆっくり休みたい」と話した。 

都バスに乗用車が衝突=1人心肺停止、6人負傷−東京(時事通信)
<児童買春容疑>警視庁委嘱の51歳補導員を逮捕(毎日新聞)
フル充電で30km、ホンダが電動バイク(読売新聞)
野生種との間で初のふ化=放鳥コウノトリ−兵庫・豊岡(時事通信)
鳩山首相、古賀連合会長と今月3度目の会談(産経新聞)

「政治主導成功せず」21世紀臨調が提言(産経新聞)

 有識者でつくる「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)は16日、「政治改革課題に関する提言」を鳩山由紀夫首相に手渡した。提言では、鳩山政権を「首相の指導力が疑問視され始めているのは、政治主導を看板にした政権にとって極めて深刻な事態だ」と批判。「政治主導が成功しているとは言い難い」として首相主導による政府・与党一元化を急ぐよう求めた。昨年衆院選の民主党マニフェスト(政権公約)については、「必ずしも十分なものではなかった」と指摘したうえで、柔軟な見直しを促している。

 「政治とカネ」の問題では、政治資金の透明化を図るため、政治家個人の政治活動に関する資金を一元管理する「政治会計」の新設を提案。政治会計を管理する団体が解散した場合、資産は政治家個人ではなく、政党に帰属させることで、「政治家の不当な利益」を防ぐよう主張した。

 また、国会改革については、与党が独走せず、与野党合意のもとで進めるようクギを刺すとともに、予算委員会を文字通り「予算を審査する委員会」に大きく見直すよう求めている。

【関連記事】
仕分け第2弾 ネット競演で盛り上がるか?
民主党政権で学生の「官僚離れ」に危機感 直嶋経産相がメッセージ
権限移譲に閣僚抵抗 看板倒れの政治主導
前原国交相、キャリアの卵に入省アピール
閣内不一致どころか、もはや“閣分裂”の域に
外国人地方参政権問題に一石

2週目も爆走!『アリス・イン・ワンダーランド』が堂々の全米ナンバーワン!-3月15日版【全米ボックスオフィス考】
<中国地震>氷点下の被災地 広がる喪失感 「孫はもう…」(毎日新聞)
新党?連携? 舛添氏、あす東国原氏と会談 橋下氏は連携否定(産経新聞)
三菱鉛筆がこすると消せるボールペン、一定の温度で消えるインク使用。
<たちあがれ日本>衆参両院に結成届提出(毎日新聞)

<スペースシャトル>山崎さん搭乗、ISSとドッキング(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】山崎直子宇宙飛行士(39)ら日米の7人を乗せたスペースシャトル「ディスカバリー」は米中部時間7日午前2時44分(日本時間7日午後4時44分)、地球を周回する国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングした。

 約2時間後にディスカバリー、ISS双方のハッチが開かれ、山崎さんとISS長期滞在中の野口聡一飛行士(44)が対面。史上初めて、宇宙で日本人2人が顔を合わせる。

 野口さんは昨年12月、ロシアのソユーズ宇宙船で打ち上げられ、ISSに約6カ月間の予定で滞在中。山崎さんはロボットアームを使って、実験機材や補給物資を積んだ多目的補給モジュールをISSに取り付ける作業などを担当する。

 ディスカバリーは5日、米フロリダ州から打ち上げられた。日本時間18日夜、地球に帰還する予定。

【関連ニュース】
スペースシャトル:アンテナに不具合
スペースシャトル:山崎直子さん、物資移送責任者の重責
スペースシャトル:山崎さん、苦難乗り越え待望の宇宙へ
山崎直子宇宙飛行士:11年の集大成…4月にシャトル搭乗
スペースシャトル:打ち上げ成功 山崎さんら7人乗せ

海王丸 咸臨丸の航路たどる…サンフランシスコに向け出航(毎日新聞)
【風を読む】論説委員・松村雅之 理解しがたい異例会見(産経新聞)
放鳥トキ 佐渡で産卵を確認 自然界では31年ぶり(毎日新聞)
首相、政治主導法案成立に意欲(産経新聞)
<鹿島市長選>無投票で樋口氏が初当選 佐賀(毎日新聞)

<社会人野球>セガサミー準決勝へ 静岡大会(毎日新聞)

 社会人野球の第58回JABA静岡大会は第2日の4日、浜松などで各組のリーグ戦計8試合を行った。A組のセガサミーはヤマハの継投策を打ち崩して2勝目を挙げ、準決勝進出を決めた。B組のトヨタ自動車も住友金属鹿島を破り連勝した。

 ▽リーグ戦

 【A組】

 東海REX8−1TDK【東】芝村−久保【T】大原、田口−新田、福田(八回コールド)

 セガサミー5−1ヤマハ【セ】木村、南−乗替、谷沢【ヤ】戸狩、渡辺、古岡、広岡、安永−井上、松尾▽本塁打 松尾(ヤ)

 【B組】

 王子製紙4−2NTT信越ク【王】奥村、西口、玉水−川上【N】岡本−高橋▽本塁打 松村(N)

 トヨタ自動車3−0住友金属鹿島【ト】菊川、祖父江、佐竹−二葉【住】宮崎、山崎−片葺、田島

 【C組】

 JR東海6−1NTT東日本【J】中須賀−鈴木【N】成田、井納、那須、末永−上田、奈良

 三菱自動車岡崎3−0ホンダ【三】宇田川−清水【ホ】諏訪部、河原井、佐藤−佐伯

 【D組】

 ホンダ鈴鹿1−1沖縄電力【ホ】藤本瞬、前橋−藤本達【沖】高坂、諸見里−古謝、福原▽本塁打 川端(ホ)

 新日本石油ENEOS4−2三菱重工名古屋【新】沼尾、広瀬−山岡【三】菊池、荒瀬、高木−植野、西崎

【関連ニュース】
雑記帳:「気持ちよく勝たせてあげちゃった」
社会人野球:ホンダ、住友金属鹿島など勝利 静岡大会開幕
社会人野球:元日産自動車九州の選手らがクラブチーム結成
社会人野球:富士重工業が初優勝 東京スポニチ大会
プロ野球:巨人6−5広島 巨人、継投でかわす

アニメ、ゲーム…「日本」を売り込め=輸出後押しへ、文化産業戦略−経産省(時事通信)
車炎上、子供4人死亡=実家前に停車中−北海道(時事通信)
「コメントは不可能」=長官銃撃時効でひかりの輪(時事通信)
受けて立つ!清水女流2冠が将棋ソフトと対戦(スポーツ報知)
CO2削減義務づけ、東京都が1300事業所に(読売新聞)

<囲碁>ジュニア本因坊戦開幕(毎日新聞)

 中学生以下の児童・生徒が囲碁日本一を競う、ゆうちょ杯第13回ジュニア本因坊戦全国大会(毎日新聞社主催、全国こども囲碁普及会共催、日本棋院、関西棋院後援、ゆうちょ銀行特別協賛、郵便局会社協力)が29日、さいたま市のラフレさいたまで始まった。全国の14地区大会を勝ち抜いた小・中学生計32人がリーグ戦(変則スイス方式)で計5局を戦い、得点順に順位を決めていく。選手はこの日、各2局打ち、8人が2連勝した。30日午前から、残り3局が行われ、ジュニア本因坊が決定する。

【関連ニュース】
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝
囲碁:張栩が棋聖奪取 7冠制覇
民主党:小沢幹事長と菅副総理 囲碁対局実現に政界が注目
囲碁:プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ
囲碁:小5の藤沢里菜さんが棋士試験合格 史上最年少で

「厳正に対処したい」=職員逮捕で警視庁(時事通信)
一度は必ず乗ってみたい!世界最古のモノレール「ヴッパータール空中鉄道」
「サプリ」「健康食品」 子どもの1割が使用している(J-CASTニュース)
若林元農相 議員辞職願を参院議長に提出(毎日新聞)
<政党機関紙配布>74年の判例疑問視 「逆転無罪」判決(毎日新聞)

小惑星探査機はやぶさ 地球帰還が確実に 軌道に到達(毎日新聞)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、人類初となる小惑星の岩石採取に挑戦した探査機「はやぶさ」が地球へ帰還する目標軌道に到達したため、主エンジンの連続運転を停止したと発表した。これで今年6月の地球帰還が確実となり、今後、微調整を繰り返しながら地球を目指す。

 はやぶさは現在、地球から約2700万キロの地点をエンジンなしで慣性飛行している。この日、最も地球に近づいた際には上空約1万4000キロを通る楕円(だえん)軌道に入った。

 はやぶさは、地球と火星の間を回る小惑星「イトカワ」に接近、2度の着陸と離陸を成功させた。主エンジンは何度も故障に見舞われたが乗り越え、設計寿命(1万4000時間)に迫る運転を続けてきた。往復約45億キロという長旅のゴールが間近になった。

 27日午後3時17分、主エンジンが停止。神奈川県相模原市の管制室では関係者が互いに握手をして喜んだ。主エンジン担当の国中均JAXA教授は「小惑星への往復航行は今日で達成されたといえる。よく帰ってきた。大満足です」と話した。

 はやぶさは6月、イトカワの岩石が入っている可能性があるカプセルを分離後、大気圏に突入し燃え尽きる。カプセルはオーストラリアの砂漠に落下する予定。【永山悦子】

 【ことば】▽はやぶさ▽ 人類初となる小惑星からの岩石採取を目指し、03年5月、鹿児島県内之浦町(現・肝付町)から打ち上げられた。大きさは軽自動車ほどで、開発費は127億円。05年11月、イトカワから離陸した直後、姿勢制御用エンジンの燃料が漏れるなど深刻なトラブルが起き、帰還が約3年遅れた。電気推進エンジンの長時間運転や小惑星の詳細観測、小惑星への着陸・離陸など、これまでに数々の成果を上げている。

【関連ニュース】
恐竜絶滅:1回の小惑星衝突が原因 直径10〜15キロ
恐竜:絶滅、1回の小惑星衝突が原因 12カ国のチーム、米科学誌に発表
世界の雑記帳:恐竜絶滅、1回の小惑星衝突が原因=国際研究チーム
的川博士の銀河教室:074 小惑星の衝突と冥王星の表情変化
的川博士の銀河教室:073 宇宙メッセージ・キャンペーン

<名古屋市議会>減税条例修正案を可決 市長と全面対決に (毎日新聞)
<科学部>がんばれ…中高100校に振興機構が活動資金支援(毎日新聞)
券売機の釣り銭補充、100円と10円取り違え(読売新聞)
「日医の改革」で小松氏ら論客3人が講演(医療介護CBニュース)
鳩山首相「デフレ克服に全力」(時事通信)

<小沢幹事長>「民主党は政権党の認識がまだ甘い」(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は27日、福井市の会合であいさつし、「民主党は政権党、責任政党としての認識がまだ甘く、心配をかけている。多少ちぐはぐなことがある」と述べ、鳩山政権が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題などで混乱していることを念頭に苦言を呈した。

 参院選の投開票日について、小沢氏は「(今国会会期末からいえば)7月11日。次の週は連休なので避け、遅くとも7月25日になる」と述べ、連休中の7月18日は避けるべきだとの考えを示した。【念佛明奈】

【関連ニュース】
参院選:民主静岡県連方針を小沢氏拒否「2人擁立原則」と
事業仕分け:新人議員の参加、小沢幹事長認める
与謝野氏:小沢幹事長と同席 憶測呼ぶ 会話の中身は…
小沢幹事長:生方副幹事長更迭…執行部批判、辞任要求拒否
小沢幹事長:「選挙の責任者の一人として」参院選を指揮

<普天間移設>官房長官と国民新の下地氏が会談(毎日新聞)
生方氏の解任撤回 小沢氏「職務に全力を挙げてくれと…」(産経新聞)
野焼き3人死亡 安全性は感覚で判断 4団体代表が会見(毎日新聞)
拉致被害者支援法改正案、午後に衆院通過へ(産経新聞)
<男児餓死>保護責任者遺棄致死罪で両親起訴 奈良(毎日新聞)

「砂丘の怪物」化石発見=1億8500万年前の草食恐竜−米国(時事通信)

 米西部ユタ州の砂漠地帯にある約1億8500万年前(ジュラ紀初期)の地層から、草食恐竜の胴体や脚の化石が見つかり、新属新種に分類された。砂丘には獲物をのみ込む怪物がいるとの先住民の伝説から「セイタード・ルエサイ」と名付けられたこの恐竜は、ジュラ紀後期に出現するブラキオサウルスのような巨大草食恐竜の遠い祖先に当たるという。
 ユタ大学自然史博物館などの研究チームが24日、米オンライン科学誌プロス・ワンに発表した。
 セイタードは、近縁の恐竜との比較により、全長が3〜4.5メートル、腰の高さが約1メートル、体重70〜90キロと推定された。首と尾が長く、主に後ろ脚で立って歩いていたとみられる。ジュラ紀初期は巨大な大陸があったころで、発見現場付近には当時、比較的小柄な肉食恐竜やワニ類の仲間なども生息していたという。 

【関連ニュース】
【動画】恐竜2009〜砂漠の奇跡〜
特集・恐竜図鑑〜恐竜の起源、もっと古い?2億4千万年前の近縁新種化石発見〜
〔写真特集〕肉食のスピノサウルスなど出現! 恐竜2009 砂漠の奇跡
〔写真特集〕生命の歴史 太古の生物
陸上走る鳥の祖先か=新種の化石発見

新生活を録りつくす新オリンパスペン「E-PL1」に死角なし【新生活特集】
探幽の雲龍図と確認 京都・興正寺の掛け軸(産経新聞)
強盗致傷で高校教諭を現行犯逮捕 警視庁(産経新聞)
小6いじめ自殺で和解=道、市が遺族に謝罪−条項に再発防止策も・札幌地裁(時事通信)
衆院外務委員会参考人質疑(森田一元自民党衆院議員意見陳述)(産経新聞)

強風 関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)

 発達した低気圧の影響で、日本列島は21日、関東地方を中心に強い風に見舞われた。昼から夕方にかけても風が非常に強く、海は大しけとなるところがある見込みで、気象庁は警戒を呼びかけている。

【東日本大荒れ】現在、日本の各地に出ている警報・注意報

 気象庁によると、各地の最大瞬間風速は千葉市で38.1メートル(午前4時54分)、東京都江戸川臨海で35.2メートル(同4時51分)、八王子市で33.8メートル(同2時38分)、千代田区大手町で29.2メートル(同5時1分)などを観測した。

 東京消防庁によると、21日午前3時半ごろ、調布市深大寺東町1の住宅兼自動車修理工場で、シャッターを直そうとした40〜70代の男女3人が軽いけがをした。強風で外れそうになっていたシャッターが風にあおられて体に接触したという。

 交通機関にも影響が出た。鉄道ではJRが京浜東北線と高崎線の全線、宇都宮線の上野−宇都宮間などで一時運転を見合わせた。東西線も全線で運転を一時見合わせるなどダイヤが大幅に乱れた。

 高速道路は、神奈川県と千葉県を結ぶ東京湾アクアラインや首都高速の台場線などが午前中、一時通行止めとなった。

 空の便は、羽田空港発着便を中心に正午までに、全日空が40便、日本航空が66便の欠航を決めた。

 東京電力によると、21日未明から午前中にかけ、東京都足立区、葛飾区で計2700世帯、東京多摩地区で計50世帯、千葉県全域で延べ3万3000世帯が停電した。

【関連ニュース】
【写真特集】列島各地に影響 春の嵐を写真で見る
強風:杉の木が倒れ石灯籠を壊す 奈良の春日大社境内で
強風:足場が倒壊、けが人はなし 京都の阪神高速建設現場
◇強風の影響◇野焼き3人死亡:突然の逆風、炎襲う…直前の風速16m
◇強風の影響◇野焼き:ボランティアの男性3人死亡 静岡・東富士演習場

大阪・松原市、し尿も“ヤミ処分” 年間80トン「処理業者見つからず」(産経新聞)
「政治とカネ、けじめつけてないのが下落要因」前原国交相 閣僚から内閣支持率急落で批判相次ぐ(産経新聞)
子ども手当法案が参院で審議入り 月内成立へ(産経新聞)
小沢氏辞任が当然=「国民納得しない場合」−生方氏(時事通信)
<クロマグロ>「よかった」禁輸否決に首相(毎日新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
アフィリエイト ホームページ
債務整理無料相談
即日現金化
クレジットカード現金化 比較
サイドビジネス
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
ブラック キャッシング OK
selected entries
archives
recent comment
  • 9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
    カナ (08/27)
  • 9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
    栗花畑 (04/19)
  • 9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
    道隆 (01/02)
  • 9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
    タンやオ (12/28)
  • 9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
    晶太郎 (12/19)
  • 9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
    ゴンボ (12/17)
  • 9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
    ちょーたん (12/12)
  • 9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
    ヘッド (12/08)
  • 9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
    俊之 (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM